1. TOP
  2. タモリ式・福山雅治式が一番効きました。

タモリ式・福山雅治式が一番効きました。

 2017/05/05 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 88 Views

わたしは10代のころはニキビは出来ず、25歳をすぎてからの大人ニキビに大変悩まされました。

なので大人ニキビに悩む方の参考になればと思い、体験を書かせていただきます。

メイクを仕事で毎日するようになり、しかしクレンジングをしないと汚い肌になると耳にしたわたしは毎日ダブル洗顔をしっかりとするのはもちろん、スキンケアはデパートのカウンターでカウンセリングを受けて化粧水、乳液、美容液、クリームとすべて同じブランドで統一してのライン使い。

ファンデーションを塗るときは下地を付けないとキレイに仕上がらないというアドバイスもしっかりうのみにしてスキンケアをすべて塗ったうえに下地、こってりとファンデーションという「重たい」顔をして20代を過ごしていました。

仕事はファッション系の販売業。

ずっとしっかりメイクのままかなりの長時間を乾燥したビルの中で過ごします。

するとある日メイクしている肌の下から赤いニキビが…。

ジクジクと痛む…。

しかしトイレに行くたびにメイク直しと称してファンデを重ねる同僚の影響でニキビの上から塗りたくって隠す隠す。

家に帰る頃にはメイクの下でニキビは成長し、クレンジングの刺激でかゆみや痛みを感じるように、、。

そして皮膚科の門を叩きます。

すると圧出といって専用の器具でニキビを押し出す治療を行うことに。

終わると赤く跡が残り無残な素顔。

医師は「メイクはポイントメイクにとどめてファンデーションは使用しないでください」とアドバイス。

そんなことは守れるはずもなく、圧出した跡の残る顔を見るのが嫌でますます厚塗りに。

するとどんどんニキビは悪化し頬は赤い跡が紫に変化。

皮膚科通いもやめてしまいました。

その後ネットでれんげ化粧水を知り、クレンジングもメイクも禁止、石鹸で顔も洗ってはいけないという厳しい掟のトンデモ化粧水(笑)を使用することに。

始めはピリピリ刺激を感じたものの、とてもしっとりして肌に合ってきました。

ファンデーションはミネラルファンデに変えて下地もやめました。

わたしの場合は下地を辞めてミネラルにしたこともすごく肌が楽に呼吸できているようで良かったです。

それから1年ほどでニキビだらけだった顔はすっかりキレイに治り、ニキビ跡の凹凸も滑らかになりました。

シンプルなお手入れが一番なのと、洗いすぎには注意しましょう。

そうすればたいていのニキビは解決するように思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ニキビ跡の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ニキビ跡の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

taiken

この人が書いた記事  記事一覧

  • 牛乳石鹸でニキビ改善

  • 食生活、睡眠、精神的な改善

  • 皮膚科に通い地道に治療

  • 実録!私とニキビの攻防戦

関連記事

  • 食生活、睡眠、精神的な改善

  • 実録!私とニキビの攻防戦

  • ニキビを治してくれた洗顔フォーム

  • プロバイオティクスで腸内美人

  • とにかく毛穴を綺麗に

  • 原因を断つ!!